シナリオ書き

とは言え、一文字も書いていないのはさすがに言い訳が出来ないので、まずは一章から書き始める。