記事の中に隠されているメッセージ

日本人拉致、金総書記が指揮か 蓮池さん「直轄幹部と面識」

これまでの捜査で、対外情報調査部は拉致対象者ごとにチームを編成して実行し、北に連れ去った後も、そのチームが継続的に「指導員」などとして被害者の生活に関与していたという“パターン”が判明している。このため、姜元副部長が蓮池さんに接触していた事実は、同元副部長が日本人拉致に関与していたことを示すものと警察当局はみている。
 
立場上、姜元副部長は日本人拉致の複数チームの総括役だった可能性もあるという。
 
総書記の意向の下で非合法活動を繰り返してきた姜元副部長が日本人拉致に関与していた疑いが強まったことで、警察当局は「妄動主義者の犯行」とする総書記の説明は虚偽と判断、詳しい関与の実態解明を図る方針だ。

はーそうですか。蓮池さんがどう証言していようと、金正日の直接指令で日本人拉致が行なわれていたのは周知の事実だったわけだが。何故に今更?
 
「何年かかろうと逮捕」 県内も進展期待 北指導員に逮捕状
この記事を見た時も思った事だが「またもや、日本政府側からの“拉致問題の落とし処”探しが始まったか」だな。小泉政権時にも辛ガンスの逮捕状を出していたが、要は金正日という国家元首の責任は追及しないけど、工作員を引き渡せばそれ以上問わないよ、というメッセージだった。つまり金正日そのものを糾弾しているように思わせておいて、実のところ「それが嫌なら工作員を差し出せよ」という、基本的金正日政権存続を前提とした国交正常化を目指す安倍政権を擁護する香りがするというか。だが、この記事には非常に遠回しに「それじゃあ蓮池さんの、北朝鮮における立場は?」「工作機関の関連施設で一体何をやってたの?」という疑問も同時に投げ掛けている気がするんだな。気のせいかもしれんけど。