政治

即位礼正殿の儀

見事な虹が出たね。

晴れ

この人(の奥さん)が言ってた「山本先生が中高生をオルグして政治運動に引きずり込もうとしてた」ということ自体、デタラメだったのでしょうか?— 山中 樵 (@kikori2660) September 22, 2019

晴れ

「平和デモを乗っ取った一部の不法者による暴力活動」の動画を紹介します。https://t.co/6nC9H1wxOw— 山中 樵 (@kikori2660) September 9, 2019 中国大使館、全力で煽ってくるな。ロシア大使館もたいがいだけど。

晴れ

西村眞悟から総火演のチケットが手に入った、と連絡が来たのでメンバー集めを開始した。 昨年亡くなった後藤さんの家を整理するのに人手が必要という事で、横浜に行ってきた。

晴れ

西村塾の昇殿参拝。 その後の懇親会の幹事も務めたが、勝手な人が多すぎて疲れた。もうやりたくない。

晴れ

秦郁彦が主導している主張ですね。主張そのものは結構前からあると思います。— 能川元一 (@nogawam) August 12, 2019 この人は自分で紹介した本の内容を理解していないらしい。 「秦教授の主張」って、これのことか!(『昭和史の謎を追う』文春文庫、下巻)…

晴れ

アホか。反日活動やりたいんなら公共の金を使わずに、自前でやれ。

晴れ

参院選投票日。 当然西村眞悟に一票だ! 出馬してないけど。

晴れ

「政治的発言をしてるのが嫌なんじゃない、キャラぶれが嫌なんだ」みたいな言い方ありますけど、ほんとにござるかぁ? これが政治関係ないただのトンチキセリフだったら普通に笑って流してたんじゃないのー? という— リンドウ (@rindoh) July 16, 2019twitt…

晴れ

そういやこの間の地方選で、大阪某市議選で維新の会から出馬したある男が当選したと聞いて、びっくらこいた。アイツは絶対議員にしちゃいけねぇ。有り体に言って、キチガイ。幼稚園児がそのままに大人になってしまった人物。あれなら、まだ野々村竜太郎の方…

晴れ

参院選は自公で改選過半数の勢いらしいけど、少し前に話した自民の政策秘書が言うには、どんな悪くても50以上穫れるという票読みしてたからまあ妥当な数字だよね。これに衝撃を受ける野党や支持者は、普段の活動をサボりすぎ。

晴れ

地方議員になった同志の祝賀会に参加。

本日の行動

同志の選挙ポスターの貼り出し。しかし某都議の事務所は統率がなってないなー。トラブル続きが身体がクタクタ。

いよいよ明日は、

地方選。最後のポスティングに勤しむ。

ポスティング

今日も品川の町を歩いた。足の怪我は相変わらず治らない。

平塚

郷田さんの劇団を観に行った。

ポスティング

小芝同志のお手伝い。

ホントしつこい

譲位だっつってんだろ。ぜってぇワザとやってんな。

退位じゃねぇ、

譲位だっつってんだろボケナス!

ユダヤ人虐殺

と声高に主張する人は、まずアウシュヴィッツ収容所の中に学校や映画館、売春宿があった事を知っているのだろうか?

日韓合意

未だに日韓合意を結んだ事自体の誤りを認められない馬鹿な安倍信者が居るのには驚いた。ごめん嘘。アイツらはいつまでも反省しない。そういう人種。

本日の行動

同志の政策チラシを撒くお手伝いに参加。

安倍信者の内紛

連中は馬鹿だから、ほんのわずかな安倍総理批判をした同志も許さない。ウケる。

久々の

西村塾塾長講話。

日本人は覚えておくべくき

お前に言ってんだ、安倍総理。 www.yomiuri.co.jp

コニタン

◆第1空挺団新年初降下における、小西ひろゆき議員の残念な振る舞い japansdf.com 朗読が始まると会場からは大きなどよめきが起き、何人かから、 「てめぇー!帰れよ」 「場をわきまえろ!!」 という罵声まで飛び始めます。 ※いずれも民間人招待者席からで…

晴れ

◆「韓国にも三権分立がある」 元徴用工訴訟問題で文大統領 mainichi.jp 「両国の知恵を合わせて解決しようと考えているが、日本の政治指導者たちが政治争点化し、問題を拡散するのは賢明な態度ではない」と日本側の対応を批判した。 何かのギャグか。 ◆韓国…

晴れ

北方領土を売り渡して何が保守だ。しかし、それでも目を覚まさないのが安倍信者だ。終いには「プーチンのロシアは中国よりよほど信用出来る。ロシアと手を組んで中国を封じ込めよう!」とか言い出す始末。

レーダー照射事件

韓国海軍のレーダー照射事件。韓国がアレなのには分かりきっている話なので、日本政府の行動が遅すぎるのが問題。

日露交渉

◆2.返還交渉の経緯を整理します。(内閣府HP) (日ソ共同宣言 第9項) 両国は、平和条約の締結について、両国間に正常な外交関係が回復された後、平和条約の締結に関する交渉を続けることに同意する。 ソヴィエト社会主義共和国連邦は、日本国の要望にこ…